<p>Video nghe:</p> <div class="youtube-embed-wrapper" style="position:relative;padding-bottom:56.25%;padding-top:30px;height:0;overflow:hidden"><iframe allowfullscreen="" frameborder="0" height="360" src="https://www.youtube.com/embed/4uRr0L8DgVo" style="position:absolute;top:0;left:0;width:100%;height:100%" width="640"></iframe></div> <p>Script:</p> <p>2010年12月 <br /> 1 大学で女の学生と男の学生が話しています。女の学生はこの後何をしますか。<br />  <br /> 女:ねえ、経済学のレポート、もう書いた?<br /> 男:ううん、まだ途中。<br /> 女:来週の水曜日だよね、締切。私、レポートの参考資料が見つからなくて困ってるんだ。インターネットでちょっと調べてみたんだけど。<br /> 男:僕は、先生が言ってた『経済学入門』って本、買ったよ。最初は僕もインターネットで調べて書こうと思ったんだけど、やっぱりうまく書けそうになくて。<br /> 女:それ、今持ってる?<br /> 男:うん、持ってるよ、これ。<br /> 女:ね、悪いんだけど、1日だけ借りられない?<br /> 男:ああ、僕も今日、これ見ながらレポート書くつもりだから。この本、図書館にあったから、借りたら?<br /> 女:あ、そっか、行ってみる。<br /> 男:うん。授業のノートも結構参考になったよ。<br /> 女:うん、そうだね。私もノートは見てみたんだ。ありがとう。<br />  <br /> 女の学生はこの後何をしますか。<br />  <br />  <br /> 2 会社で男の人と女の人が出張について話しています。女の人はこの後何をしなければなりませんか。<br />  <br /> 男:出張はもう来週だな。出張に持っていく新製品のサンプル、届いた?<br /> 女:いいえ、それがまだなんです。今週中には届くことになっておりますが。<br /> 男:うーん、それじゃ不安だな。もう一度工場に電話して、確認入れといて。<br /> 女:はい。<br /> 男:あ、それから、製品紹介の資料、前にわかりにくいって言われた部分があったじゃない。あそこ、直した?<br /> 女:はい。修正して、机のところに置いておきました。今度はお客様に好印象を持っていただけると思います。<br /> 男:あ、そう。ありがとう。後で見ておくよ。飛行機のチケットは取れてるよね。<br /> 女:はい、予約してあります。<br />  <br /> 女の人はこの後何をしなければなりませんか。<br />  <br />  <br /> 3 電話で女の人と男の人が話しています。女の人はこの後どうしますか。<br />  <br /> 女:はい、もしもし。<br /> 男:遅れて、ごめん。今、どこ?<br /> 女:映画館の前。でも、今日は休みみたいだよ。<br /> 男:え?<br /> 女:どうしよう?<br /> 男:ごめん。調べときゃよかった。えーと、10分ぐらい歩いたとこに、もう一つあるけど。<br /> 女:うん。<br /> 男:そこはどうかな?そこはやってると思うけど。<br /> 女:うーん。わかんないけど、取りあえず行ってみる?<br /> 男:じゃ、先に行ってて。場所はわかるよね。<br /> 女:え?わかんないよ。ここで待ってる。<br /> 男:でも、寒いから、いつもの本屋に入ってて。<br /> 女:わかった。喫茶店の下のところだよね。じゃ、あとで。<br />  <br /> 女の人はこの後どうしますか。<br />  <br />  <br /> 4 お年寄りの介護施設で女の人が男の人に仕事の説明をしています。男の人はこれからまず何をしますか。<br />  <br /> 女:おはようございます。本日はボランティアに参加していただいて、ありがとうございます。最初にお願いすることを簡単に説明しますね。<br /> 男:はい。<br /> 女:今日は木村さんのお世話を手伝ってもらいます。木村さんは車椅子をお使いなので、部屋の移動のときには車椅子をおしてください。<br /> 男:はい。<br /> 女:散歩がお好きなので、午後にでも庭に散歩に行ってください。<br /> 男:はい、わかりました。あの、車椅子をおすのはあまり慣れていないのですが。<br /> 女:では、木村さんのところへ行く前に練習しましょう。<br /> 男:ありがとうございます。<br /> 女:それから、朝食の時に、隣に座って食事のお手伝いをしてください。<br /> 男:はい。<br /> 女:それと、帰る前に、1日の記録をこのファイルに書き込んでください。よろしくお願いします。<br />  <br /> 男の人はこれからまず何をしますか。<br />  <br />  <br /> 5 会社で女の人と男の人が研修会について話しています。女の人は参加者リストをどのように直さなければなりませんか。<br />  <br /> 女:あのう、明日の研修会の参加者リストのことなんですが。<br /> 男:ああ、あれね。取り消しの人はいないんだけどね、今日さんかを申し込んできた人がいたから、付け加えといてくれない?それから、あのリスト、参加者に配るんだったよね。<br /> 女:はい。<br /> 男:プライバシーの問題があるから、メールアドレスは載せないほうがいいんじゃない?<br /> 女:ああ、それは、今日全員から許可をいただいています。<br /> 男:ああ、そう。<br /> 女:はい。あのう、リストの順番は名前のアイウエオ順にしたほうがいいでしょうか。<br /> 男:いや、それはいいよ。<br /> 女:では、打ち直してお持ちします。<br /> 男:じゃ、よろしく。<br />  <br /> 女の人は参加者リストをどのように直さなければなりませんか。<br />  <br />  <br /> 問題Ⅱ<br /> 例 母親と高校生の女の子が話しています。女の子はどうして学校へ行きたくないのですか。<br />  <br /> 母:どうしたの?朝からため息ばっかり。誰かとけんかでもしたの?<br /> 娘:それはもういいの。仲直りしたから。それよりこれ見てよ、この前髪。<br /> 母:まあ、また思い切って短くしたわね。<br /> 娘:こんなんじゃ、みんなに笑われちゃうよ。ねえ、今日学校休んじゃだめ?<br /> 母:だめに決まってるでしょう。そんなこと言って、本当は今日の試験、受けたくないんでしょう。<br /> 娘:違うよ。ちゃんと勉強したんだから。そんなことより、ああ、鏡見ただけで頭痛くなりそう。<br />  <br /> 女の子はどうして学校へ行きたくないのですか。2<br />  <br />  <br /> 1 会議で男の人が説明しています。男の人は新しい商品についてどうしたらいいと言っていますか。<br />  <br /> 男:えー、本日は新商品のチョコレートについて事前調査の結果がでましたので、ご報告いたします。販売価格については適切であるという評価をいただきました。箱のデザインは、ほかに似たものがなく、個性があるということでしたが、味については、少し甘すぎるという意見が多く、甘さを抑えるなどの対応が必要となります。商品名は評判がよく、覚えやすいということでした。<br />  <br /> 男の人は新しい商品についてどうしたらいいと言っていますか。<br />  <br />  <br /> 2 会社で男の人と女の人が話しています。二人は部長の家に持っていく物ををどうすることにしましたか。<br />  <br /> 男:今度の土曜日は部長の家でランチパーティーだね。部長の奥さん、料理、上手らしいね。<br /> 女:うん、楽しみだね。そうそう、いっしょに何か持っていかない?<br /> 男:ケーキかなにか、買っていこうか。<br /> 女:いや、奥さん、お菓子作りもお上手って聞いたよ。お店のケーキを持っていくっていうのもちょっとね。娘さんが喜びそうな物をプレゼントするっていうのはどう?<br /> 男:それがいいね。部長に聞いても、何も持ってこなくていいって言うからね。<br /> 女:じゃ、今日、私がさがして買っとくね。<br />  <br /> 二人は部長の家に持っていく物ををどうすることにしましたか。<br />  <br />  <br /> 3 会社で男の人と女の人が話しています。男の人は何がよくなかったと言っていますか。<br />  <br /> 男:ああ、部長に怒られちゃったよ。<br /> 女:どうしたの?会議に遅刻でもしたの?<br /> 男:いや、部長に頼まれてたお客様への連絡を忘れていたんだ。すぐに連絡すべきだったな。<br /> 女:そうだったんだ。最近いろいろと責任の重い仕事が増えてきたから、気をつけなきゃね。<br /> 男:そうだね。あ、明日の会議の資料、すぐ作らなきゃ。忘れないようにって、ちゃんとメモしたんだった。<br /> 女:メモするのって、大事だよね。でも、私、メモが多すぎて、よく見逃すんだ。一つ一つチェックしないとね。<br /> 男:うん、そうだね。<br />  <br /> 男の人は何がよくなかったと言っていますか。<br />  <br />  <br /> 4 引っ越し会社の人が女の人に話しています。小さい赤い箱にはどんなものを詰めたらいいですか。<br />  <br /> 男:この度は引っ越しのご依頼、ありがとうございます。<br /> 女:お世話になります。<br /> 男:今日は引っ越しの箱をお持ちしました。色は赤と青、2色あります。赤はすぐ使う物、青はしばらく使わない物というように使い分けてください。<br /> 女:はい。<br /> 男:それから、サイズは大小、ご用意しております。本やお皿など重い物は小さい箱に、衣類など軽いものは大きい箱にお詰めください。<br /> 女:ああ、そうですか。工夫してあるんですね。<br />  <br /> 小さい赤い箱にはどんなものを詰めたらいいですか。<br />  <br />  <br /> 5 会社で男の人と女の人が話しています。男の人はどうして残業をしていると言っていますか。<br />  <br /> 女:あれ、今日、残業?がんばってるね。<br /> 男:うん、会議の資料、あともう少しで完成するんだ。<br /> 女:ああ、昨日作ってた資料?<br /> 男:うん、来週休暇取ってるから、今週中にやりたいんだよね。<br /> 女:今週中って、明日しかないじゃない。<br /> 男:うん。部長に休暇明けでもいいって言われたんだけど、でも、仕事のことが気になって、せっかくの休みが楽しめないくらいなら、今やっといたほうがいいかなって思って。<br /> 女:まあ、そりゃそうよね。<br />  <br /> 男の人はどうして残業をしていると言っていますか。<br />  <br />  <br /> 6 電話で男の人と女の人がカメラの修理について話しています。男の人はどうしますか。<br />  <br /> 女:もしもし、こちらカメラの修理センターです。山田さんのお宅でしょうか。<br /> 男:はい。<br /> 女:先日お預かりしたカメラですが、調べてみましたら、部品の一部が壊れていまして、交換が必要だとわかりました。部品の交換には一万円かかりますが、いかがいたしましょうか。<br /> 男:まだ買ったばかりでから、保証期間じゃないんですか。<br /> 女:それが、今回のケースは、申し訳ございませんが、保証の対象外となります。修理が必要かどうか調べました費用3000円は無料とさせていただきますが。<br /> 男:そうですか。<br /> 女:あのう、もしこのまま修理しないということでしたら、お預かりしたかめらをご自宅までお送りすることもできますが。<br /> 男:あ、それはいいです。気に入ってるし、まだ使いたいから。じゃ、お願いします。<br />  <br /> 男の人はどうしますか。<br />  <br />  <br /> 問題Ⅲ<br /> 例 テレビでアナウンサーが通信販売に関する調査の結果を話しています。<br />  <br /> ア:みなさん、通信販売を利用されたことがありますか。買い物をするときは、店に行って、自分の目で確かめてからしか買わないと言っていた人も、最近ではこの方法を利用するようになってきたそうです。10代から80代の人を対象に調査したところ、忙しくて買に行く時間がない、お茶を飲みながら、ゆっくり買い物ができる、子供を育てながら働いているので、毎日の生活になくてはならないなど、多くの意見が出されました。<br />  <br /> 通信販売の何についての調査ですか。<br />  <br /> 1 利用者数<br /> 2 買える品物の種類<br /> 3 利用方法<br /> 4 利用する方法<br />  <br />  <br /> 1 俳優がインタビューに答えています。<br />  <br /> 俳優:この映画では、初めて登山家の役をしました。撮影のとき、危険な場面は専門の人に頼むことが多いのですが、私は全部自分で演じました。私は登山はやったことがなかったんで、、撮影に入る前から体力づくりに力を入れ、プロの登山家にもアドバイスを受けながら、実際に山で訓練を重ねました。セリフを覚えるよりも大変でした。<br />  <br /> 俳優は何について話していますか。<br />  <br /> 1 登山家になるために大切なこと<br /> 2 毎日しているトレーニングの内容<br /> 3 映画監督から受けたアドバイス<br /> 4 映画の撮影で苦労したこと<br />  <br />  <br /> 2 テレビで女の人が話しています。<br />  <br /> 女:今、女性の間で紅茶がブームになっています。いろいろな産地や種類の紅茶をそろえた店もずいぶん増えました。お店で好きな紅茶を買ってきて、家でゆっくり味わうというのもいいですよね。おいしい紅茶を家で楽しむには、いくつかのポイントがあります。まず、ポットやカップを先に温めておいてください。そして、葉の量は正確に。<br /> また、必ず熱いお湯を使ってください。そうすれば、ご自宅でも専門店で飲むようなおいし紅茶をのむことができるでしょう。<br />  <br /> 女の人は何について話していますか。<br />  <br /> 1 紅茶の産地や種類<br /> 2 カップの選び方<br /> 3 紅茶のいれ方<br /> 4 紅茶の専門店<br />  <br />  <br /> 3 アナウンサーが男の人に子供が読む本についてインタビューをしています。<br />  <br /> ア:今日は作家の山田先生に子供が読む本を大人が選ぶことについて伺います。この点について、反対する人もいますが、先生はどう思われますか。<br /> 男:そうですね。僕が子供のころ、親が買ってくれる本がおもしろくなくて、読書があんまり好きになれませんでした。だから、子供には自由に本を選ばせるべきだと考えていたんです。ただ、最近は本の種類が多すぎて、本を読みたいと思っていても、どの本を選んでいいかわからないという子供が多いと聞きます。ですから、子供のうちは大人が導く必要があると思います。<br />  <br /> 男の人は大人が本を選ぶことについて、どのように考えていますか。<br />  <br /> 1 以前も今も賛成だ<br /> 2 以前も今も反対だ<br /> 3 以前は賛成だったが、今は反対だ<br /> 4 以前は反対だったが、今は賛成だ<br />  <br />  <br /> 4 大学の先生が講義で話しています。<br />  <br /> 男:先日、東島という豊かな自然が残る小さな島に行ってきました。この島には多くの猿が住んでいます。猿は森で果実などを食べて生きていますが、最近、観光客が持ち込んだ物を食べて、のどに詰まらせたり、病気になったりする猿が増えています。たとえば、菓子袋やプラスチック容器、ビニール袋などが原因として指摘されています。このような私たちのちょっとした行為が動物をはじめとする自然に対して思わぬ結果を招くのです。今日はこのことについて考えてみましょう。<br />  <br /> 今日の講義のテーマは何ですか。<br />  <br /> 1 島に住む猿の増加<br /> 2 猿が観光客に与える害<br /> 3 島の観光産業<br /> 4 人間が自然に与える影響 <br /> 5 テレビでアナウンサーが調査の結果について話しています。<br />  <br /> ア:現在、多くの子供たちが小学校や中学校の授業が終わった後、塾に通って勉強しています。これに関連して、先月、ある出版社が子供たちの生活についての調査を行いました。これまでは、塾から帰る時間が遅いので、家族と過ごす時間がない、人気のテレビ番組が見られないなど、塾のデメリットを指摘する意見が多くありました。ところが、今回の調査では、違う学校の友達ができる、楽しく勉強できる、自分の居場所があるなどの意見が多く、子供たちの意識に変化が見られました。<br />  <br /> 調査の結果、どのようなことがわかりましたか。<br />  <br /> 1 学校への否定的な意見が増えた<br /> 2 学校への肯定的な意見が増えた<br /> 3 塾への否定的な意見が増えた<br /> 4 塾への肯定的な意見が増えた<br />  <br />  <br /> 問題Ⅳ<br /> 例 今日はちょっと残って、仕事してってもらえない?<br />  <br />    1 今日ですか。はい、わかりました。<br />    2 すみません。今日は遅くなったんです。<br />    3 残りはあとこれだけです。<br />  <br /> 1 田中さん、次の会議ですが、いつがいいですか。<br />    <br />    1 じゃ、予定に入れときます。<br />    2 ああ、その日はちょっと都合がつかないんですが。<br />    3 火曜の午後なら、時間がとれますけど。<br />  <br /> 2 この間のキャンプ、一緒に来たらよかったのに。<br />  <br />    1 どうしようかな。<br />    2 行きたかったんだけどね。<br />    3 おもしろかったね。<br />  <br /> 3 来るの遅いよ。もう時間ぎりぎりだよ。<br />  <br />    1 また遅れちゃったの?<br />    2 あと10分だけだよ。<br />    3 ごめんね、寝坊しちゃって。<br />  <br /> 4 山田さん、社長がお呼びですよ。<br />  <br />     1 すぐ伺います。<br />     2 こちらにおいでください。<br />     3 お待ちいたします。<br />  <br /> 5 今日はどこもすごい人ごみだね。<br />  <br />     1 お祭りだからね。<br />     2 あっ、ちょっと多すぎた?<br />     3 もう捨ててきたよ。<br />  <br /> 6 この資料、今日中にコピーしてもらえると助かるんだけど。<br />  <br />     1 はい、お願いします。<br />     2 遅くなりますが、いいでしょうか。<br />     3 それはありがたいです。<br />  <br /> 7 こちらにお名前とご住所をご記入いただけますか。<br />  <br />     1 どなたに伺えばよろしいでしょうか。<br />     2 結構です。お願いします。<br />     3 あ、すみません。ペンをお借りできますか。<br />  <br /> 8 ああ、しまった。うちに財布、忘れてきちゃった。<br />    <br />     1 鍵、しめなきゃダメじゃない。<br />     2 大丈夫?貸そうか?<br />     3 え?警察に届けなきゃ。<br />  <br /> 9 この仕事の締切って、来週の金曜日でしたっけ?<br />  <br />     1 来週からですよ。<br />     2 締切りますよ。<br />     3 そのはずですけど。<br />  <br /> 10    その計画は、予算を考えると、やめざるを得ないな。<br />  <br />     1 十分な予算ですからね。<br />     2 じゃ、実行しましょう。<br />     3 ええ、仕方がないですね。<br />  <br /> 11    東京にいらして、もう長いんですか。<br />    <br />     1 あと3時間ぐらいでしょうか。<br />     2 いえ、3か月前に来たばかりです。<br />     3 まだ30分ぐらいあります。<br />  <br /> 12    課長に連絡がとれ次第、すぐ戻るように伝えて。<br />  <br />     1 すぐ連絡します。<br />     2 今、お返しします。<br />     3 課長が戻ったら、伝えます。<br />  <br />  <br /> 問題Ⅴ<br /> 1 先生が旅行会社の人と学校の校外学習について相談しています。<br />  <br /> 男:今年の3年生の校外学習の行先なんですが、去年行った植物公園は行ったことがある生徒が多いようなんで、できれば違うところに行ってみたいと思ってるんですよ。<br /> 女:ああ、そうですか。<br /> 男:今年も人数は80人くらい連れて行くんです。ここからバスで1時間くらいで行ける所だったらいいんですけど。<br /> 女:そうですね。植物公園は去年評判がよかったんですけどね。同じように自然について学習するんでしたら、動物公園も非常にお薦めです。ただ、こちらからですと、高速道路を経由して2時間程度かかりますので、そのあたりを検討いただかないといけないと思います。<br /> 男:2時間は厳しいですね。<br /> 女:工場見学も人気があります。雨が降っても大丈夫ですし、バスで30分ほどの所にある自動車工場でしたら、車を組み立てる様子が見学できて人気です。工場内の自動車博物館もありますし、人数制限もありません。<br /> 男:なるほど、いいですね。<br /> 女:あと、今回は難しいかもしれませんが、最近一番人気なのは、パンの製造工場の見学なんですよ。500円でパン作りも体験して、試食もできます。ですが、人数制限がありまして、50名までということになっております。<br /> 男:そうですか。うちは80人ですから、やっぱりさっきの所にします。<br />  <br /> 校外学習はどこに行くことにしましたか。<br />  <br /> 1 植物公園<br /> 2 動物公園<br /> 3 自動車工場<br /> 4 パン工場<br />  <br /> 2 家で母親と兄と妹が携帯電話の広告を見ながら話しています。<br />  <br /> 兄:何?それ。携帯電話の広告?<br /> 妹:うん。そろそろ新しいのに替えたいと思って。今はキャンペーン中で、この四種類の中から選べば、今持っている携帯電話と無料で交換してもらえるんだって。<br /> 母:へえ、えーと、なになに?1番は機能を限定したシンプルな携帯、電話しかできないのね。2番は電話とメールと、それから、カメラ機能付き。3番も大体同じね。ちょっとデザインが違うけど。<br /> 兄:4番の携帯は最新型で、機能もいりいろついてるね。テレビも見られるんだ。これ、いいじゃない。<br /> 妹:うーん、携帯でテレビは見ないな。メールはよくするけど。<br /> 兄:じゃ、これがいいよ。3番。僕も持ってるけど、軽くて使いやすいし、それに、水に濡れても大丈夫なんだよ。<br /> 妹:そっか、お兄ちゃんと同じか。やだな。<br /> 兄:なんだよ、それ。<br /> 母:まあまあ。でも、無料で交換してくれるんでしょう。じゃ、やっぱり機能がいっぱいついてるのにしといたら?今は使わなくても、あとで使うかも。<br /> 妹:それもそうか。じゃ、これにしよう。<br />  <br /> 妹はどの携帯電話を選びましたか。<br />  <br /> 1 1番の携帯電話<br /> 2 2番の携帯電話<br /> 3 3番の携帯電話<br /> 4 4番の携帯電話<br />  <br />  <br /> 3 公園でアナウンスをしています。<br />  <br /> ア:本日はご来場、ありがとうございます。この公園には大きな広場が4つあり、それぞれにお楽しみいただけます。「花の広場」は、桜の木が多い場所で、今ちょうど一面ピンク色に染まっています。ベンチやテーブルも多く、ピクニックにも最適です。「もみじ広場」には木がたくさんあり、秋になると紅葉がとてもきれいです。また、大きな池があり、この時期、池に映る木々の緑がお楽しみいただけます。「緑の広場」では馬に乗れるコーナーや小さい動物と触れ合えるコーナーなどがあります。「青空広場」にはバーベキューが楽しめる設備があります。おなかがいっぱいになったら、芝生の上でのんびり寝転がってみてはいかがでしょうか。<br />  <br /> 女:どこに行く?バーベキューも楽しそうだけど、今日はお弁当持ってきたから、ベンチとテーブルがあったら、食べるのにはいいけど、ちょっと人が多そうだね。<br /> 男:そうだね。お弁当はベンチがなくても、どこでも食べられるよ。それより僕は馬に乗りたいな。<br /> 女:うん、いいね。でも、それは食べてからにしようよ。<br /> 男:じゃ、そうしよう。<br /> 女:ねえ、お昼は、池を眺めながらっていうのはどう?<br /> 男:うん、いいね。じゃ、行こう。<br />  <br /> 質問1 二人はどこで昼ごはんを食べますか。<br />  <br /> 質問2 二人は昼ごはんを食べた後、どこへ行きますか。</p> <p><br />  </p>